20代・30代はじめての住宅購入専門の相談なら平澤FP事務所へ

お気軽にお問い合わせください

03-5497-1345

受付時間 10:00~19:00

お問い合わせフォームはこちらから

20代・30代はじめての住宅購入専門の相談なら平澤FP事務所へ

親からの住宅資金の贈与について

親から住宅資金贈与

家を買うとき、親からお金をもらうことは非常に多いです。

住宅の予算は、想定よりオーバーすることも良くあります。

オプションをつけていったら結構お金がかかったり、気に入った物件が少し高めだったりと、理由は様々。

予算が足りないので親から援助を受け、希望の家を買える、というわけです。
(ハウスメーカーはこれも織り込み済みだったりしますが)

お金をもらうという行為は、贈与となります。
続きを読む

不動産契約のときに支払う手付金について

不動産売買契約

不動産の購入を決断し、
売買契約をするときに求められるのが「手付金」

購入するマンションや土地の価格が高額になれば、
手付金も結構な金額になることもしばしばです。

契約のタイミングは申込みから1週間後ということも良くあり、
決断して1週間後にいきなり100万円以上の金額を求められるわけです。

続きを読む

マンションも土地も高い。住宅はいくらまでなら買っても大丈夫?

マンションや土地・中古住宅まで、不動産探しのお手伝いすることが多いのですが、高い物件が本当に多いです。

もう少し正確にいうと、「買いたい人の希望条件に対して価格が高く、予算が折り合わないのでなかなか見つからない」ケースがとても多い、となります。

いくら低金利といっても世帯年収900万円の夫婦が8,000万円のマンションは買えません。
キャッシュフローを作ってみるまでもなく、まず生活は成り立ちません。

土地も良い場所が見つかっても予算より高いケースが多いので、
最初は希望の土地を見つけて注文住宅も良いかも・・・
と考えていた人も、手が出せる価格の建売に落ち着く、というケースも多いです。
続きを読む

住宅の資産価値と住む上での利用価値。どちらを優先すべきか。

マンション価格上昇

低金利が長く続いています。
そして国の制度、住宅ローン減税もあります。
住宅購入には追い風です。

でもその一方で住宅の価格はかなり高騰し、そのまま高止まりしています。

買うなら今買うべきか、それとももう少し待つべきか。悩ましい問題です。

住宅は生涯で一番高い買い物です。
だからこそ失敗したくないし、悩みは尽きません。

続きを読む

お気軽にご相談・お問い合わせください!

お気軽にご相談・お問い合わせください!

03-5497-1345 090-4429-0770

受付時間:10:00~19:00

お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

住宅購入のノウハウを週1お届け
メルマガ配信登録