そろそろ家もマイホームを・・・と考えた時、こう考えませんでしたか?

「家賃がもったいないし、おなじ位の金額なら買った方が得かもしれないよね」
「そもそもうちの場合、どの位の家が買えるのかな?」

金利が低い今のタイミングに合わせて考えている人もいるでしょう。
そして、まずは物件を見に近所のモデルルームや住宅展示場に出かける。
注文住宅が欲しいなら、土地探しや工務店探しで理想の住まい探しから。

欲しい広さや間取り、最新式の設備、庭もガーデニングに凝って・・・とイメージ膨らむのは楽しい過程です。でも実はその前に考えるべきことが沢山あるんですね。

やっぱり安心の住宅購入に一番大切なのは「家が欲しい!」という思いを「具体的な計画に落とし込むこと」なんです。

具体的な計画は2種類あります。

一つは、ライフプランから見てどの位のお金を住宅にかけられるか、です。

住宅にお金をかけ過ぎて教育費その他の生活資金や、老後の生活費が足りなくなってしまっては本末転倒。マイホームでの豊かな生活を手に入れるためには欠かせない、とても大切なことです。

もう一つは、実際に家に住み始めるまでの資金繰りです。

家を買う時に諸費用がかかりますが、これが物件によって大きく違ってきます。注文住宅の場合など、100万円で済むことはまずありません。よく言われる、諸費用は物件価格の5%程度を大きく超えることもざらです。更に、通常工務店への支払いは住宅ローン実行の前に必要になるので、土地に現金を使い過ぎて手元の現金がすっからかんで家具も買えない!なんてことにならないように注意が必要です。

まずは何より「資金計画」

売り手が考えてくれることは、売り手に有利な「何か」が潜んでいることが殆どです。その意味でも、理想のマイホームを手に入れるためには、自分達で色々と計画を練ることが欠かせません。

家を買おうと思い立ったら、まずは計画作りからです!

思いを込めた素晴らしい住宅購入計画、一緒に作るお手伝いいたします。