住宅購入専門の相談なら平澤FP事務所へご相談ください!賢く安心 子育て夫婦の住宅購入

お気軽にお問い合わせください

03-5497-1345

受付時間:いつでもお電話ください

メールはこちらから

住宅購入専門の相談なら平澤FP事務所へご相談ください!賢く安心 子育て夫婦の住宅購入

知らないと損する住宅ローンの諸費用

住宅ローンの諸費用

住宅ローンを組む際、どのローンを選ぶか迷いますよね。

変動にするか、固定にするかとても迷います。

金利ほど大きな影響はありませんが、
ローンの諸費用もチェックし、
比較して検討することをお勧めします。

続きを読む

家計の見直しがマイホームの購入予算を上げる理由

家計の見直しと住宅予算

住宅購入を検討する際、まずは資金計画が何より大切です。

資金計画を練るときに必ず確認して欲しいことがあります。

それが、家計です。

具体的には収入と支出と資産の状況ですが、
共働きの場合は夫婦それぞれの支出もしっかり把握しないといけません。

それぞれが自分の貯蓄とおよその支出は把握しているけれど、
家計全体での支出は良くわかっていないっていうケース、実は結構多いんです。

続きを読む

住宅ローンをいくらまで借りるのが良いか簡単に計算する方法

借りられる住宅ローン額

いくらの家なら買えるのか、気になりますよね。

ほとんどの人が人生で一番大きなお金を払うので、
本当に買っても大丈夫なのか、不安は尽きないと思います。

住宅を買うときには不動産以外に色々な費用がかかりますし、全体的な購入予算を知りたいと思うのは当然です。

いくらまでの家を買えるのか?
をもう少し細かく分けると、

続きを読む

団信の特約を勧められたんですが、どうですか?

risk hedge

最近はどの金融機関も「特約付き団信」をラインナップしています。金融機関でローンの話を聞くとき、だいたい加入を勧めてきます。

話を聞くと「あった方が安心だし必要な気がする」となって、深く考えずに加入前提で検討してる方が結構います。

住宅ローンを借りるとき、民間銀行なら団信(団体信用生命保険)に加入することになります。
(今はフラット35も基本的には団信込み)

借りている人に万が一(死亡または高度障害)のことがあった場合、
団信が住宅ローンの残債をすべて払ってくれます。

これは団信の基本となるものなので、いうまでもなく欠かせない保険です。

ということで、
通常の団信に加え、特約も加入すべきかどうか、
どんな内容があるのか見てみたいと思います。

 

続きを読む

マンションも土地も高い。いくらまでなら買っても大丈夫?

資産価値の上昇

マンションや土地・中古住宅まで、不動産探しのお手伝いすることが多いのですが、高い物件が本当に多いです。

もう少し正確にいうと、「買いたい人の希望条件に対して価格が高く、予算が折り合わないのでなかなか見つからない」ケースがとても多い、となります。

いくら低金利といっても世帯年収900万円の夫婦が8,000万円のマンションは買えません。
キャッシュフローを作ってみるまでもなく、まず生活は成り立ちません。

土地も良い場所が見つかっても予算より高いケースが多いので、
最初は希望の土地を見つけて注文住宅も良いかも・・・
と考えていた人も、手が出せる価格の建売に落ち着く、というケースも多いです。
続きを読む

お気軽にご相談・お問い合わせください!

お気軽にご相談・お問い合わせください!

03-5497-1345 03-5497-1345

受付時間:9:00~18:00

お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

住宅購入のノウハウを週1お届け
メルマガ配信登録